井戸掘りの流れ

1. 現場調査(無料)

お客様からご連絡いただき、専門のデータベースで簡易調査を行い、井戸掘が可能かどうかを調査で、不明な場合はご要望をお聞きし、現場を調査をします。

2. 御見積(無料)

原則、料金は掘削のみの場合は、出張料を除くワンプライスですが、現地調査に基づき、ポンプの種類や土砂の廃棄料金も含め概算金額をお見積もりいたします。
またご成約の場合は、請求書を発行致しますので、ご入金をもってご発注となります。

3. 施工日時の打合せ(御成約の場合)

掘削場所や機材の配置位置を決定し、安全保護対策等を行います。

4. 現場準備

現場にて、掘削場所、土砂の一時保管場所、電源及び水道の確保等を行います。

5. 掘削機搬入・組立て(半日)

掘削機器は通常畳二畳ほどの面積があれば設置可能な為、狭い場所にも進入できます。

6. 掘削開始(1日程度)

掘削機を使用して掘り進めます。地盤にもよりますが、6~30m程度の深さであれば1日程度で掘削が終わります。

 7. 掘削機搬出・片づけ(半日程度)

掘削機器を撤去し、掘削残土の処理等を行います。

8. 井戸孔内の洗浄

井戸のパイプ内部及び周辺を洗浄します。

10. 完成お引渡し

井戸の引き渡しを行います。水量の確認と使用方法を確認し、検収書にサインの上、差額料金が発生している場合は差額料金をお支払ください。
また井戸が何らかの事情で水が出ない場合などは、事前に入金頂いた金額から、出張料等の実費を差し引いた金額をお客様へご返金致します。

※11. 井戸ポンプ取付・配管工事

手動ポンプ、電動ポンプなど、お客様の要望に応じて設置致します。
また飲料で使用される場合は、水質検査の上で、オプションにて純粋装置等も設置致します。

※当社以外の業社が対応致します。


footer_image2

ページ上部へ戻る